B‐factory

ビーシュリンプをメインとした飼育日記

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日の丸ほか、各水槽のご紹介

まだブログはじめたばかりで不慣れですが
多くの方の訪問とコメントありがとうございますっ!

まずはこちらの水槽
20131291.jpg
1月半ばに立ち上げたブラックサンダーソイルの水槽
その下に少し見えるのが、同じ仕様でリセットした水槽

どちらもほぼ大丈夫そうですが、まだ様子見段階で
綾乃えびさんから頂いたラムズとヤマトに頑張って貰ってます。
画像にある右のほうのモスを巻いた流木は仮置きで
近日中に90センチに移動されます。


お次が 日の丸水槽
20131292.jpg
2本あるのですが、取り忘れてたみたいです・・・(゜ーÅ)

近日、水槽部屋の全貌にて改めて紹介します!

その中に入っている固体がこちら
20131294.jpg
うーん、綺麗・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
20131295.jpg
こちらも綺麗ですよ~ (。´ ェ`)ウゥ

(;゚∇゚)_ぇ・・・

みなさん、何かお気づきでしょうか・・・?
撮影した自分でもビックリです。
何が?って・・・同じ固体じゃないのコレ?
って思うほどうり二つでござるよっ!

まったく別の場所に居たのにそんなはずは無いと思い
さすがに見に行って確認しましたが、やはり存在するんです。
だって、撮影した水槽が上と下で違うんですもん。
同じはずが 無いんですっ!!!!
更に「うっそや~~~ん?」って思う事が・・・
実はグレードアップを狙って紅蜂さんから仕入れた固体が上、
下はうちの種親になってる固体なんですね。
あるんですね、こんな偶然・・・

まあ、今は紅蜂さんの血統を濃く受け継いでますから
ありえない事もないかな・・・いや・・うん・・まぁ・・・
画像ではほぼ分からないですが一つだけ明らかな違いがあって
紅蜂さん直の固体は尻尾あたりの赤い部分の下に
うっすらともう一つ赤があるんです。
はっきりした違いはそこしか明確に出来ませんでした。


気を取り直して他の固体もいってみましょう!
20131296.jpg
ほかにもこんな固体や

20131297.jpg
こんな固体もおりますです。


日の丸水槽の上の段は

うちの厳選固体に年末に岡山のローキーズさんで購入させて頂いた
Sクラスの日の丸固体との混泳 5×5 で入ってます。

下の段はすべて紅蜂さん血統になります。

上の段と下の段で生まれた厳選固体をかけ
更に良い理想の個体を目指していきますっ!

理想?
頭の赤と足の赤がしっかり乗っていて
殻が厚くて白は純白の白、桜心さんの固体がすごく近いです。
そしてデカまろですか。

B‐factory の看板メインになっている写真の固体を
もっと白くした状態ですね。
モスラであの状態を維持するのは大変ですが。。。
代を重ねると表現系になってきますからねぇ・・・

頑張りまっ!


そしてこちらが
20131293.jpg
90センチ水槽

うちのモスラ厳選固体に和泉海老さんの固体をかけた稚エビを入れたのは
前々回?で紹介させて頂きましたが、
稚エビは小さくてこの写真だとどこに居るか分かりませんね。
立ち上げてから放置していたのを年始にトシミングした為に
水草もかなり寂しい状態になってますが、
入ってるエビちゃんの数もしれてるので、無問題!

サテライトそのままになってる・・・(*´σ`)ホジホジ


さて、残りの60センチ1本はというと
20131298.jpg
放置状態と化してます。

入ってるエビちゃんは
20131299.jpg
ハイブリ~!

なんか変わったの出来ないかな~的な
他力本願仕様で放置されてます(ノ∇≦)ノ彡☆


と、こんなところで本日は終了させて頂きます!


(=´ェ`)pポチっとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| シュリンプ | 19:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここに来るまでの流れと過去の経験

今まで色々な事がありました。
そら、そうですよね。
生きてて何もない訳がない・・・(笑)


ビーシュリンプを初めて飼育したのが約10年ほど前の事。
当時はまだクリスタルレッドシュリンプと言われてました。
ほんとに鑑賞用としての飼育でグレードってなに?って感じですが。(笑)
その頃はグッピーをやってまして、水槽が今と同じ部屋に45センチが28本。
別の部屋など至る所に水草メインの観賞用として60センチと90センチが数本。
観賞用に使ってたソイルはやっぱりアマノです。
夏や冬の電気代、4万とかいってましたね(ノ∇≦)ノ彡☆

仕事などの都合により家(実家)を離れる事になり
仕方なくすべて処分しました・・・。

しばらくしてまた実家に戻る事となり
また熱帯魚やりたいな~と思い考えてた時にネットで見てたら
ビーシュリンプに魅せられてしまったのがきっかけですね。

当時はあまりにも無知すぎて、良い個体を何度☆にした事か・・・
何事にも追求をしてしまう性格なので
未だに検証中の事が多く分からない事だらけですが、
比較的安定した今の状態になるのに2年を要しました(;;´Д`)

今でもなんて自分バカなの・・・Σ(`・д・´ノ)ノ って思う出来事が、
シュリンプを始めて2回目のリセットをした時の事。
パウダータイプのソイルを初めて使いました。
2つ同時にやったというか、同じ日に1つずつ順番にやったのですが
1つ目はおそらく至って普通に、2つ目は・・・
何を考えてたんでしょうか自分!( ・◇・)?
ノーマル敷いて水入れて、後からパウダーのソイルをどばどば(笑)
ソイルはNewアマです・・・黄色い札のやつ。
ただでさえ暴れる感じのある黄色札なので、そらもう悲惨な結果に・・・
立ち上げたばかりなのにリセットしようと何度思った事か。(゜ーÅ)

過去の経験から粉の舞うソイルは苔が出やすいと認識してたはずなのに
やっちゃいました。il||li(つд-。)il||li

まともに立ち上がるまで約半年を要し、その間は苔に悩まされ続ける結果に。
パイロットを入れても入れても☆になる有様です。
まぁ、二度とその失敗はしませんね(笑)
無知ってこわ~い (ノ∇≦)ノ彡☆

いま思えば、
無知であるがゆえに対策は水換えしか思い浮かばず
頻繁にしすぎる事でバクテリアの繁殖も妨げていたんですね。
今は和泉海老さんのように水入れたら一切触らず
ほぼ立ち上がった状態まで放置です。( ` ・ω・´)

悪い経験ばかりではなくアクア暦20年は伊達ではありまぬ。
今はもう閉めてしまってありませんが昔にお世話になってたショップに
他では買えないような変わった?商品を多く置いてまして
その中に「ブラックシリカ」としては売られてませんでしたが
成分や効能は同じ、おそらく粉にして焼いたものと思われる。(;-ω-*)
その効果を知っていた為、ブラックシリカは今でも使ってます。
むしろ使わない理由が有りません。゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン

最近というか年始にブラックサンダーソイルを使いたい衝動に負け
リセットを待てず60センチを1本追加したばかりなのですが
半月ほどでそろそろいけるかな?って状態になりました。


そこに使ってあるものは、

もちろん種水とブラックシリカ

和泉海老さんの ちょこっとバクター フルボっちん

ブラックサンダーソイル(ノーマル+パウダー)
レッドビーサンド(少量をノーマルとパウダーの間に挟んでます)

スポンジフィルター2基

水草に ハイグロsp.ラトナギリ 流木にモス
エビランドさんから譲って頂いた浮き草も浮かせてます。

と、こんな感じになってます。


これで結果が出れば次回のリセットでは
下にブラックサンダーソイルノーマルを敷いて
レッドビーサンドを間に挟み、上にNewアマのパウダーいこうと思ってます。

理由は、ブラックサンダーが練りこみではないという事で
一気に栄養が出てしまわないように上にNewアマでふたをします。
間に挟むレッドビーサンドは初期の吸着目的とバクテリアの繁殖が良いので
吸着効果が切れた後でもバクテリアの繁殖(定着)に貢献します。
というか貢献させます?
働けヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノーー!

吸着系は効果が切れると逆に出すと言われていますが
少量なので☆になるほど出ません。たぶん。☆にならないので。
では効果は?と聞かれると断言は出来ませんが、
立ち上がりが変わってくる事とその後の安定感が良い。    気がしますっ!

長くなったのでここで終わります。


本日は文字ばかりだらだらと書きましたが
読むのめんどくさくなったらすみません。

よろしければポチっとお願いしますヽ(* ´▽`)ノ
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

| 経験談 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モスラ水槽と和泉海老

モスラ水槽に居た手前の個体
20131251.jpg
餌を入れたら飛びついてきました。

モスラで代を重ねると赤足が少し弱くなり表現が強くなってきました。


そこへ投入するのがこちらの固体たち
20131253.jpg
うちのモスラ血統に和泉海老さんの固体をかけ赤足の強化を狙っています。
手前の稚エビさんは和泉海老さんの血統が入ってるだけあって
二の字がしっかりと受け継がれていますね!

この子たちをモスラ水槽へ投入_!

足にしっかりと赤が乗ったら各水槽へモスラや二の字の系統別で分けていきます。
もちろん、途中で選別はしますよ(。ゝω・)b


同じモスラ水槽からこの1コマも
20131254.jpg
餌に気づかずブラックシリカをひたすら高速ツマツマしております ゜(ノ∀`)゜

撮影した時は分かりませんでしたが
ピント合ってねぇ~ (;゚∇゚)_


次回は水槽部屋の紹介、もしくは
別の日の丸水槽などを予定しています( ` ・ω・´)


| シュリンプ | 19:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初コメ 飼育環境

今現在の飼育環境 について。

90センチ1本
60センチ 5本
45センチ 1本


計7本の水槽で頑張ってます!

と言いますか、今の水槽部屋ではこの数が限界近いですが
今のところこれ以上の水槽は必要ないので増やす予定は無し。
一般ブリーダーとしては十分な環境ですね。

年始に選別を行い、少数精鋭になっている為にエビちゃんの数が寂しくなってますが、
秋くらいの出荷を目指して頑張ります!

初コメという事で・・・ポチっとお願いしますヾ(*´▽`)ノ
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

| 飼育環境 | 00:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。